ニュースnews

【沖縄ITトピックス】沖縄県内の企業関係者を「国内外OJT派遣」する支援事業が今年度も始動!

2017年7月10日

  • ニュース

琉球新報(2017/7/4)に『6カ国・地域に8社9人を派遣 〜万国津梁産業人材育成事業〜』という記事が掲載されました。この事業は企業関係者の専門性や国際性を高めることを目的として、県外、海外で人材育成を行う企業を支援するものです。移住について検討する際、地方ではスキルアップできる環境から遠のいてしまうのでは、と心配する部分もあるかと思いますが、沖縄県では、県外はもとより海外での育成メニューもあるため、心強いですね。

 

■ニュース概要

 

・県産業振興公社は6月27日、県外や海外で人材育成を行う県内企業を支援する万国津梁産業人材育成事業「国内外OJT派遣」内定通知書交付式を、那覇市の県教職員共済会館で開いた。

 

・新たにインドネシアやイタリア、台湾など6カ国・地域に派遣される8社9人が採択され、内定通知書が手渡された。

 

■注目ポイント

 

・2011年度の事業開始から本年度まで、88社119人を国内外へ派遣した実績がある。

 

・同事業は企業関係者の専門性や国際性を高めることなどを目的に実施されている。

 

・内定者については、将来、沖縄を担うグローバル人材として活躍することが期待されている。

 

▼出典:琉球新報(2017/7/4)

CATEGORY