【沖縄IT移住相談室】ばくぜんとした理由のIターンもOK?

2019年1月7日

  • 沖縄移住相談室

相談者

Q.

毎日の満員電車に疲れてしまい、沖縄に住んでストレスから解放されたいです。そのくらいの漠然とした理由でIターンを考えているのですが、実際に移り住んでみて合わなかった時のことを考えると少し不安です。

私は、「〇〇がない場所には住めない」というようなこだわりがないので大丈夫だろうと思うのですが、自分が移住に向いているかどうかをチェックするコツはありますか?

(40代・男性・Iターン)

タキモト
(専任コーディネーター)

A.

「毎日満員電車に揺られて働くのに疲れてしまった」方が沖縄にはたくさん移住してきて、満員電車から解放された生活を満喫されていますよ(笑)。

先日、インタビューした若手のデータアナリストの方が言うには「『地方に移住してやっていけるだろうか』なんて都会に籠もって考えていても一生わからないので、興味があるならとりあえず移住してみてから考えましょう。もしダメだったら戻ればいいんです」とのことでした*。築いてきたしがらみや失うものが少ない若い方に特有の考え方かも知れませんが……。

それそれとして、私なりの回答をいたしますと、

☑ 「他のエリアではなく、なぜ沖縄なのか?」「沖縄の何にひかれているのか?」を具体的にいくつか言える。

☑ 進学や転校、就職や転職など、自分を取り巻く環境が大きく変わったときに自ら周りに働きかけて自分の居場所を創ることができる。

☑ 友人や家族にに「細かいことは気にしないタイプだね」と言われたことがある。

☑ どちらかというと、寒いのが苦手。

上記の項目に当てはまるようなら大丈夫だと思います。

Let's Enjoy 沖縄!

 


* 【ちゅらデータ株式会社】エンジニアからデータアナリストへ。沖縄で見つけた新しい仕事と家族との暮らし

 

イラスト:とげとげ。

コーディネーターへの転職相談を希望される方は、下記よりご登録ください。

ITキャリア沖縄に登録する

※既に登録済みの方は、コーディネーターにお問い合わせください。

CATEGORY