インタビューinterview

【ユミルリンク】沖縄の良さを日々肌に感じつつ、東京と変わらない給与を得ながら高い技術レベルを駆使して仕事に取り組める場所

 

企業とユーザーのコミュニケーションをより円滑にするため、主に多機能・高速メール配信システムの開発等を手掛けるユミルリンク株式会社。今回は、ユミルリンク株式会社の沖縄オフィスにて、フロントエンドエンジニアとして働くお二人にインタビューしました。沖縄での仕事や生活に関する実際のところについて、お話を伺いました。

 

田口和樹さん(技術本部 開発部 開発5課) *写真右

山口県出身。2006年2月、自然豊かな場所での子育てを希望し、奥様と一緒に沖縄へ移住。【経歴】九州大学大学院修士課程修了後、上京。6年間で合計3社のIT系会社にて開発に従事。自社サービスのメール配信システムやブログシステム等の開発において、プログラマ、システムエンジニアとして携わる。奥様との結婚を機に、より良い生活を送りたいと沖縄へ移住。移住直後は県内のIT企業に入社するも、フリーランスに転身。現在は東京時代に一度働いた経験のあるユミルリンクに転職。

 

仲田翔太さん(技術本部 開発部 開発5課) *写真左

沖縄県出身。2017年3月、子育てのしやすさを考えて、同じく沖縄出身の奥様と一緒に沖縄へUターン。【経歴】10代の頃に音楽系のSNSサービスを自作し、21歳で上京。10年ほどフリーランスのwebエンジニア、ディレクターとして仕事をする。子供を授かったことを機に、沖縄へのUターンを決意。ITキャリア沖縄の東京UIターンイベントで出会ったのをきっかけに、ユミルリンクに入社。

移住の経緯について

まずは、沖縄移住の経緯と現在のお仕事について教えてください。

田口さん:

実は、私は大学で建築を学んでいたことから新卒で東京の建設会社に就職したんですが、かちっとスーツを着て仕事をするのがどうも性に合わず、すぐに辞めてしまいました。そんな折、学生時代の友人がIT会社を起業していたので相談したところ、一緒にやらないかと。ITは初めてだったんで、LinuxやJavaも一から勉強しましたね。その後、ユミルリンクに転職をしました。

沖縄移住の経緯ですが、結婚して子育てを考えるようになったときに、田舎育ちの自分としては、自然の少ない東京で子供を育てるイメージがどうしても持てなかったんです。東京だと郊外に出るという選択肢しかないんですが、そうすると満員電車で長時間通勤しないといけない。それは絶対に嫌だと(笑)。常々、妻が「最終的には南国に住みたい」と言っていたので、であれば、いっそのこと沖縄に移ろうかと。沖縄には旅行で何度も来ていましたし良いところだなとは思ってはいましたが、自分としては別に沖縄じゃなくても良かったんです。インターネットの仕事なので、場所には左右されないですしね。「お試しで行ってみよう!ダメだったらまた違うところに行けばいいや。」くらいの軽い気持ちで来たのですが、思いのほか居心地がよく、そのまま住みついてしまいました(笑)。現在は当社にて、自社サービスを開発するフロントエンドエンジニアとしてUIの設計と開発をしながら、チームマネジメントも担当しています。

 

仲田さん:

私は10代の頃は作曲家志望だったんですが、当時ブログが始まる少し前で、HTMLを自分で書いて自作の歌詞をWebにアップしたりしていました。その後、PHPを独学で習得して、その延長で歌詞や詩を投稿したりコメントし合えるCGM(Consumer Generated Media)を制作・運営していました。そのサイトが東京で会社を経営している方の目に留まり、是非一緒に仕事をしないかとお声がけをいただき、上京しました。それからは、その会社と業務提携し、仕事や支援を受けながら、東京で10年間、Webエンジニア、ディレクターとしてフリーランスをしていました。その後、沖縄出身の妻と結婚し、2年ほど前に子どもを授かったのをきっかけに、真剣に沖縄に帰ることを考え始めるようになりました。孤立無援の東京ではなく、親族が近くにいる環境で子育てをしたいという思いもありました。そんなときに、ITキャリア沖縄のUIターンイベントで出会った当社に惹かれ、入社を決意しました。現在は、田口と同じく、フロントエンドエンジニアとして自社サービスのUI設計と開発を行っています。

 

現在の会社について

ユミルリンクという会社のよさ、仕事の魅力を教えてください。

田口さん:

やはり最先端の技術を使いながら仕事ができることだと思います。例えば、自社で利用するフレームワークをPerlやErlangで作っていたり、次世代のJavascriptと言われる『ES6』という言語を使っていたり、非常に高速に処理をするメール配信システムを独自に作ったりと、技術的にも結構高度なことにチャレンジをしているんですよ。そんなレベルの高い仕事を、技術力のある人たちと共に、沖縄の海を眺めながらできるというのは、沖縄オフィスで働く良さですね。この抜群の環境で、互いのコードをレビューしあうのは本当に楽しいですね(笑)。

 

仲田さん:

仕事の部分の良さは田口が言っているところで、働き方の部分では、理不尽なことがまったくないというのが当社の良さだと思っています。例えば、無理な仕事を押しつけられたり、サービス残業や暗黙の休日出勤なんて絶対にありません。もともと私はフリーランスで長らく働いてきましたので、初めて会社という組織のなかで働くにあたって、自分と家族の時間や自由が合理的な理由無く奪われることが嫌で、入社前に人事の方と半年間その部分の確認のための様々なやり取りをしたほどです。とにかくそこだけが気掛かりでしたが、入社して1年になりますが、全くの杞憂に終わりました。大変ありがたい環境だと感じています。

 

田口さん:

とくに沖縄オフィスだと窓の外がすぐビーチという、この景色を見ながら仕事ができるのが最高ですね。立ち上げの際に自分が選んだ物件なんですが、内装もリゾート感があって豪華ですし。沖縄オフィスはサテライトオフィスの位置づけなので、電話が鳴ることもめったになく、目の前の海を眺めながら集中して仕事に取り組めますよ。

 

沖縄移住について

沖縄移住にともなって、生活面で感じたことを教えてください。

田口さん:

私は最初、「馴染めなかったら、また他に移ればいいや」という軽い気持ちで沖縄に移住したのに、今ではもう県外に出るなんて考えられません(笑)。そのくらい、沖縄に居心地の良さを感じています。近所にビーチや公園などの遊び場があるので子育てしやすいですし、休日は海岸沿いでランニングをしたり、ビーチでお酒を飲んだりしながらゆったり過ごしています。あと、年に何回かは離島にシュノーケリングをしに行ったり、沖縄県の北部で家族とキャンプをしたり、仕事もプライベートも非常に充実した生活を送っています。今住んでいる家も、90平米超、駐車場2台付きでペット可、窓から少し海が見えるんですが、東京だとどう安く見積もっても月20万円は下らないような物件に、その半分以下の家賃で住んでいます(笑)。とにかく、これ以上言うことがないくらい満足できる生活をしていますね。移住した当初は、こんなに居心地のいいところだとは思っていませんでした(笑)。本当に心の底から幸せを感じています。

 

仲田さん:

会社は北谷(チャタン)というところにあり、自宅も徒歩10分くらいなんですが、この北谷が本当に良いところなんですよ。子供の頃は浦添市に住んでいたんですが、その頃は北谷と言えばデートスポットという認識でした。しかし、実際に住んでみると、意外なことにとても住みやすい。ちょっと歩けば、砂浜やビーチ沿いの公園で子どもと遊べますし、外食するならそこかしこにいろんな種類のお店があります。最近はエリアとして注目度もアップしているため新しいお店がどんどんできていて、ショッピングも何不自由なく楽しめます。幹線道路の58号線に近いため交通の便が良いのにもかかわらず、閑静な住宅街があったりもします。夏には、海炎祭やサンセットビーチなどで花火大会が開催されるなど、イベントが多いのも魅力の1つです。ちなみに、近くのアラハビーチには人があまり来ないのでゆったりと花火をみることができます。北谷から一歩も出ずに、何でも楽しめちゃうんですよね。だから住むなら、私は北谷を強くおすすめします。

 

沖縄にUIターン転職を考えている方へメッセージ

最後に一言、沖縄へのUIターンを考えている方々へメッセージをお願いします。

田口さん:

沖縄オフィスでは、フロントエンドの技術を持っている方を大募集しています。外部設計が好きとか、より良いUIを考えていく意識があるとか、そんな方だと馴染みやすいかと思います。現在、フロントエンドの仕事をしていて、働く場所を選ばない方なら本当にウェルカムなので、沖縄に遊びに来たときには、是非一度オフィスに遊びにきてください。

 

仲田さん:

沖縄は、給与の低さや仕事のレベルが低そうというイメージもあってか、県外からの移住・転職にはそれなりの覚悟が必要かも知れません。しかし、当社でしたらその問題は一発で解決します(笑)。是非、一度来てみてください。ちなみに、私は転職するまでに、今のオフィスに2回遊びに来ましたよ。

 

田口さん、仲田さん、ご協力ありがとうございました。


●【NEWS】移住イベント@渋谷に、ユミルリンクが出展します!イベントの詳細はこちらにてご確認ください。

 

おすすめコンテンツ

  • ニュース
  • Iターン
  • Uターン
  • 仕事
  • イベント
今年度最後の沖縄IT移住フェス!を開催2018年2月10日(土)13:30〜16:30、東京都渋谷道玄坂にあるフォ...
  • インタビュー
移住の経緯について沖縄移住の経緯と現在のお仕事について教えてください。宮村さん:私は新卒で半導体設計会社に勤め、5...
  • ニュース
  • 仕事
  • イベント
ITキャリア沖縄に求人掲載のあるバッカム株式会社が2月6日のKVM(九州・山口ベンチャーマーケット)@福岡に出展し...
  • ニュース
  • Iターン
  • Uターン
  • 仕事
  • イベント
大阪で今年度初の沖縄IT移住フェス!を開催2018年1月27日(土)、大阪府大阪市にあるTKPガーデンシティ東梅田...