イベントレポート

11/25(土)沖縄IT移住フェス!(開催地:渋谷)が開催されました

第3回沖縄IT移住フェス!

2017年11月25日(土)13:30〜16:30、東京都渋谷道玄坂にあるフォーラムエイトにて、沖縄県主催「沖縄IT移住フェス!」を開催しました。今回は沖縄県内に拠点を置くIT企業が33社出展。休日ということもあり開場前から多くの参加者にお集まりいただき、最終的には沖縄へのUIターンを検討されているIT関連職種の方80名と出展企業が交流等を行い賑わいを見せました。

沖縄県内にUIターンした3社の社長を迎えてのトークセッション

メインイベントであるトークセッション「沖縄IT企業の社長が語る 沖縄での仕事と生活について」は
沖縄県内にUIターンした社長を迎えて、沖縄での仕事と生活について語っていただきました。
なぜ沖縄なのか、給与面についてなどのテーマを始め、沖縄の環境の良さ・働きやすさなど魅力を伝えていただきました。

▼ 登壇者(敬称略、順不同)
  • 黒川正裕(バッカム株式会社

    Qなぜ沖縄で起業したのか?
    Aセガ、百度、DeNAなどで働いていたときは、海外のエンジニアやクリエーターとリモートで仕事をする機会が多かった。開発の仕事は場所に縛られない。だったら、大好きな沖縄で起業しよう!と思い、決意した。
  • 真嘉比 愛(ちゅらデータ株式会社

    Q社長の夢、野望は?
    A夢は、県内で最も入社したい会社と言われるようになること!そのためには、東京並みかそれ以上の給与・待遇を用意し、社員みんながお互いを評価する360°評価で納得のいく処遇をすることが大切だと思う。
  • 村元 啓介(株式会社ラソナ

    Q社員の幸せをどう実現するか?
    A経営理念は、「皆(顧客・社員)の夢(目標)を支援する会社」。一人ひとりのライフステージに合わせて、働く時間や場所も比較的自由に選択できる。若い時は東京でガンガン仕事してスキルアップ、子育てステージには沖縄勤務や時短勤務でのびのび育てる。また、ベトナム、スペイン拠点もあり、海外出張や駐在員といったチャンスもある。

盛り上がりを見せる沖縄IT企業33社のブースや、各コーナー

今回出展した33社は、UIターン者の受け入れ実績が豊富な企業や、沖縄だけでなく県外、海外と連携をしている企業も数多くあり会場内では、参加者が気になる企業ブースへ足を運び、担当者と熱心に話し込む姿が印象的でした。3回目の開催ということもあり、各社ブースの魅せ方にもこだわりを見せており参加者へ伝えたいという思いが溢れていました。

一番上の写真は沖縄に立地して5年目になる日産車体コンピューターサービス株式会社(本社 : 神奈川)。離職者が今までにご結婚都合による退職の方1名とのこと。隠れてしまってますが、社員の写真を貼ったウェルカムボードが雰囲気の良さをかもしだしていました。

2枚目の写真は今年10月に立地した株式会社ニューロマジック(本社 : 東京)。給与は全国共通!
社内のクリエイターがすごろく風に会社雰囲気がわかるデコレーションを作ってくれたとのこと。

3枚目の人形は、参加したお2人を基に作成したとか。よく見るとかりゆしウェアも一緒と遊び心満載。

後半からは大好評の交流ブースを設け、参加者と企業が談笑し気軽に話をして一番の盛り上がりをみせました。

最後に

今回は33社、80名の参加者の皆様により、大いに盛り上がった移住フェスとなりました。
次回は今年度初の関西イベント、2018年1月27日(土)TKPガーデンシティ東梅田(大阪)にて、『沖縄IT移住フェス!(13:00開場・13:30開始)』を開催します。渋谷から離れ大阪での開催となりますので、今まで参加できなかった関西圏の方は是非お越しください!
また、2018年2月10日(土)フォーラムエイト(東京)にて今年度最後のUIターンイベントを開催する予定です。

おすすめコンテンツ

  • ニュース
  • 仕事
独自に開発した自社製品を国内中小企業向けに展開している沖縄クロス・ヘッド株式会社が、日本ヒューレット・パッカード株...
  • ニュース
先週末の5月18日(金)、本年度初めての沖縄県内IT求人企業向け説明会を開催しました!今回は55社の県内IT企業の...
  • ニュース
沖縄県那覇市、ゆいレール「美栄橋」駅から徒歩5分ほどのビジネス街の一角に、コワーキングスペース「おきなわダイアログ...
  • ニュース
  • Iターン
  • Uターン
  • 仕事
  • 暮らし
  • イベント
沖縄県が実施するITエンジニアのための移住・転職支援サービス「ITキャリア沖縄」では、現在(3月27日時点)、11...