【沖縄IT移住相談室】生活に制限がかかってしまいますか?

2019年1月28日

  • 沖縄移住相談室

相談者

Q.

社会人になる時に、沖縄から東京に移住しました。ずっと東京で働いていますが、将来的には沖縄に戻って働こうと考えています。

学生の頃はそこまで気にしませんでしたが、沖縄の平均賃金は、東京と比べると低いなぁと感じています。それに対して物価は特別低いわけではなかったと思いますが、普通に生活できるものなのでしょうか? ある程度買い物や娯楽を制限しないと厳しいのでしょうか?

(30代・女性・Uターン)

タキモト
(専任コーディネーター)

A.

UIターン経験者にお話を聞く機会が多いのですが、沖縄での賃金と生活の変化については、皆さん割と似たようなお話をされます。

例えば、給与が東京で働いていたときの2/3程度に減ってしまい、やっていけるのか正直不安があったが、実際に沖縄で暮らし出すと、

「家賃が安い」

「車通勤のため外で飲む機会が減った」

「お金をあまり使わない娯楽が増えた」

「ファッションにお金を使わなくなった(特に冬物)」

「仕事のストレスを紛らわすかのような散財が減った」

等の理由で、意外と暮らしそのものの質が低下したと感じることはあまりないという声が多いようです。これは、単に収入が減った分、支出も減ってバランスしたということ以上に、沖縄でしか得られない、暮らしそのもののゆとりや満足感を得られたのが良かった……ということなんだろうと思います。

東京ではお金でサービスや時間を買う感覚がありますが、沖縄ではそれほどお金をかけなくても満足できる生活があるということのようです。

もっとも、これは個人の価値観や経済観に関わる部分ですし、人それぞれの考えや合う合わないがあると思いますので、ご参考程度に。

イラスト:とげとげ。

コーディネーターへの転職相談を希望される方は、下記よりご登録ください。

ITキャリア沖縄に登録する

※既に登録済みの方は、コーディネーターにお問い合わせください。

CATEGORY