沖縄生活情報okinawa life

日本で一番早く開花! 沖縄の桜の見頃は1〜2月

2017年2月22日

  • 沖縄生活情報

 本土では、3月後半になると桜の開花予想がニュースになりますが、その頃には沖縄の桜の見頃は終わっています。お花見シーズンに日本全国で見られる桜は「ソメイヨシノ」ですが、沖縄の桜は主に寒緋桜(カンヒザクラ)で、その見頃は1月下旬から2月にかけて、北部から南部の順にやってきます。
 

 
寒緋桜は中国南部から台湾、沖縄で見ることができる桜で、ソメイヨシノと比較すると、花の色は濃く、沖縄の青空とのコントラストを楽しむことができます。
 

 
お花見というと宴会を思い浮かべる方が多いと思いますが、本土のお花見シーズンよりも暖かいにもかかわらず、沖縄にはお花見で宴会をする習慣がありません。その代わりに、桜を楽しむお祭りとして、「やえせ桜まつり」「もとぶ八重岳桜まつり」「今帰仁グスク桜まつり」等、いくつかイベントがあります。
 
今帰仁の桜
 
日本で一番早い桜をゆっくりと歩きながら眺めつつ、花を愛でる… 宴会こそありませんが、花見を落ち着いて楽しむのが沖縄流なのかもしれません(その代わりに5月〜10月はビーチパーティーを楽しみます)。
 
沖縄での桜のシーズンが終わる3月になると、風も穏やかになってきて、いよいよ沖縄の一番いいシーズンが始まります。

沖縄でITエンジニアとして働きたいと思ったら「IT Career 沖縄」に登録。
沖縄県内の最新求人情報の紹介や、定住までのバックアップをします。

IT career 沖縄 に登録する

CATEGORY