沖縄生活情報okinawa life

忙しい人にも食いしん坊にも、沖縄のお弁当はいかがでしょう?

2017年2月1日

  • 沖縄生活情報

沖縄では、食堂や居酒屋さんで朝からお弁当を売っているお店があり、通勤途中にそれを買って職場に行く人も少なくありません。
 
お弁当は300円〜500円程度のものが多く、リーズナブルながらボリュームもしっかりしています。時々、「沖縄のお弁当は揚げ物が多くて…」という声も聞きますが、最近は野菜を使ったおかずが入っているものも多くて、意外とヘルシーなお弁当もあるんですよ。例えばこちらのお弁当ですが、生姜焼き、ニンジンシリシリ(細くおろした人参と卵を炒めた沖縄の郷土料理)、豆腐ちゃんぷるー、マカロニサラダ、そしてミニそばがついて300円でした。
 

 
白米と十穀米が選べたり、お味噌汁か沖縄そばを選べたり、リーズナブルなのにお好みでカスタマイズできるお店もありますし、中にはカレーやタコライスを出しているお店もあります。
 

 
ボリューム重視の方には、ご飯とおかず合わせて1kgで500円、通称「キロ弁」というすごいお弁当もあったりします。著者はまだチャレンジする勇気と胃袋がありません…。
 

 
飲食店で食べるランチもいいですが、時間的にも経済的にもリーズナブルに楽しめるお弁当は、忙しい時にも心強い選択肢と言えるかもしれません。いくつかのお弁当を食べてみて、自分好みのお弁当屋さんを探すというのも楽しいはず… 沖縄で勤めることになったら、ぜひお弁当屋さん、そしてお弁当に注目してみてくださいね!

沖縄でITエンジニアとして働きたいと思ったら「IT Career 沖縄」に登録。
沖縄県内の最新求人情報の紹介や、定住までのバックアップをします。

IT career 沖縄 に登録する 

CATEGORY