沖縄生活情報okinawa life

沖縄のお正月は2回来る?

2017年1月19日

  • 沖縄生活情報

現在の沖縄では本土と同じく元旦に正月を迎えますが、元々は本土復帰前、琉球政府によって「新正月一本化」が推奨されるまで、春節にお正月を迎えていました。これは旧暦の正月で、現在では旧正月と呼ばれ、2017年は1月28日土曜日が春節となっています。
 

 
アジアの国々では旧暦のお正月休みに帰省ラッシュが社会問題になるほどですが、沖縄ではスーパーが混雑するくらいで済んでいます。21世紀の沖縄の旧正月は、ご先祖様に感謝する日のように見受けられます。
 
本土のお正月でもそうですが、沖縄の旧正月も、主に親族への挨拶回りや、親族で集まることが多いようです。基本的には、年長者の家を訪ねていく形になるので、食事を用意して待っていてくれるおじいちゃん、おばあちゃんの家に挨拶に行くような、そんな感じでしょうか。おじいちゃん、おばあちゃんの家に集まって、お線香を焚いてご先祖様に挨拶をして、みんなで食事をします。食事はお正月ほど豪華ではないそうですが、ソーキ汁や中身汁、ジューシー等、沖縄の家庭料理を食べると聞きました。が、これは地域や家系によっても異なるとのことです。
 

 
沖縄に移住してきた人には、あまり触れる機会の無い旧正月ですが、沖縄の方と家庭を持つとなったら別です。旧正月は忘れずにスケジュールに入れておかなければいけない大切な行事になりますので、覚えておいてください。
  

沖縄でITエンジニアとして働きたいと思ったら「IT Career 沖縄」に登録。
沖縄県内の最新求人情報の紹介や、定住までのバックアップをします。

IT career 沖縄 に登録する 

CATEGORY