ニュースnews

10月13日、沖縄IT移住フェス!@渋谷を開催

2018年10月25日

  • ニュース

2018年度、2回目の沖縄IT移住フェス!を開催

2018年10月13日(土)13:30〜17:00、東    京都渋谷道玄坂にあるフォーラムエイトにて、沖縄県主催「沖縄IT移住フェス!」を開催しました。沖縄県内に拠点を置く企業38社が出展。沖縄へUIターンを検討されているIT関連職種の方を始め、IT業界を視野に活動する方100名以上の方にご来場いただきました。

沖縄県内にUIターンした3名を迎えてトークセッション

メインイベントであるトークセッション「沖縄にUIターンしたエンジニアが語る 沖縄での仕事と生活について」は、沖縄県内にUIターンした3名を迎えて、沖縄での仕事と生活について語っていただきました。なぜ沖縄なのか、給与面についてなどのリアルなテーマを始め、沖縄の環境の良さ・働きやすさなどの魅力を伝えてくださいました。

登壇者(敬称略、順不同)

仲田 翔太(ユミルリンク株式会社 / フロントエンドエンジニア)

橋本 渉(株式会社レイメイコンピュータ / 技術部)

三上 裕貴(クラスメソッド株式会社/ データ分析基盤構築エンジニア)

 

トークセッションのテーマは、「仕事や働き方はどう変わったか?」「収入や生活はどう変わったか」「生活や暮らしの変化」「沖縄生活の自慢ポイント」など。それぞれとても沖縄への満足度が高く、その思いを言葉にしていただきました。

もちろん働き方は多様ですが、あえて沖縄の企業を選んだ一人ひとりのストーリーに、自身の将来を重ねる来場者の方がいらっしゃればと思えるような内容でした。

沖縄IT企業38社による面談ブース等

出展した38社のブースでは、各企業の様子がうかがえる装飾や沖縄ならではのかりゆしウェアの担当者が参加者を迎えます。沖縄にあるIT企業は400社を越え、その中から選ばれた企業です。

IT企業と言っても業態・職種ともにとても多様です。来場者の方も、案内ボードの企業紹介・職種アイコンなどを見て、自分にあった企業を探していました。時間中、終了間際まで熱心に企業ブースで話す姿は印象的でした。

当日の来場者は「すぐにでも移住したい!」人から、「近くによって興味があったから情報収集で来た」という人まで、目的は様々です。

色々な人の情報ニーズにお答えできるように、今回も「相談ブース」を用意。2人のコーディネーターが移住・仕事の相談に乗りました。

今回も手土産の一つは、沖縄にUIターンしたいエンジニアのためのガイドブック『沖縄だ!移住だ!ITワークだ!』。移住の先輩たちの声を聞いて、ぜひ「自分だけの沖縄移住!」を描いていただけたらと思います。

「今回行きたかったのに!」という方は、1月大阪、2月東京と今年度は残り2回イベントにぜひいらしてください。「そこまで待てない!!」という方は、ぜひITキャリア沖縄にご登録ください。ITキャリア沖縄では、移住フェス以外にも 沖縄へのUIターンを検討している方への様々なサポートを行っております。

CATEGORY