インタビューinterview

UIターンインタビュー 合同会社デジリード 奥井 祐介さん

 

 

まず初めに沖縄に来てどれくらいになるのか教えていただけますか?

 

沖縄に来て、ちょうど一年くらいです。現在はプログラマーとして、Android アプリやサーバーサイドの開発を担当しています。言語としては、Java、PHP、JavaScript を主に使っています。3年後や5年後はもっとスキルや知識が増えてて、面白いものを作っていたらいいなぁ、と思います。

 

【合同会社デジリードの求人情報はこちら】

 

移住するにあたって悩みや不安はありましたか?

 

沖縄移住は決まっていたので、就職先があるか、それが一番の悩みでした。そもそも、IT系の企業があるのか、ということすらわかりませんでした。僕は鳥取の田舎の出身で、そこのイメージもあったので、沖縄に仕事があったとしても、大量受注生産みたいな業務しか無いんじゃないかなとか…… ただ、来てみたら、デジリードもそうですし、近くにも自社開発をしている面白そうな会社もありました。
生活面で言えば、僕は車を持っていないこともあって、生活の足が困りますね。ゆいレールとバスしかないので。ゆいレール(沖縄モノレール)で行けないところはバスで行くんですが、バスが30分くらい遅れてくることもありますね。あとは、バスの乗り換えがややこしくて難しくて、そこはいつも困ってます。

 

デジリードに決めたのはどんな理由からですか?

 

移住前には候補が3社あって、ゲーム制作会社、Web制作会社、そしてデジリードだったんですが、デジリードが一番自由に面白いものを作れそうな雰囲気を感じたので選びました。例えば、新しいデバイスで仕事というか、遊びというか、楽しく働けそうだなぁ、という雰囲気がありましたね。

 

現在、移住を考えているエンジニアもいますが、どんな人だったら一緒に働きたいですか?

 

自分自身の仕事にしっかり興味を持てる人がいいですね。仕事に興味を持って働いている人と一緒に仕事をするのが面白いです。
プログラマーは技術職であって、誰でもできる仕事ではないと思うんです。なので、プロとして積極的に興味を持って勉強もして、いろいろなものを吸収していく人がいいですね。

 

1年間生活してみて、沖縄についてはどんな印象をお持ちですか?

 

夏に思ったのは、雨がすごかったですね。本土ではここまで天気がコロコロ変わらなかったです。今年の沖縄は、突然雨が降ったかと思うと、すぐに晴れたりが繰り返す日が多かったと思います。それ以外だと、僕は出身が鳥取県なので、雪がまったく降らないというのは印象的です。

 

 

沖縄のオススメポイントがあったら教えてください。

 

観光名所や自然が多くて、いろいろと見るものがあって楽しいです。本土の友だちも観光ついでに遊びに来てくれますし、そういう面でもいいですね。

 

オフはどんな風に過ごしているんですか?

 

最初は観光地に行くでもないし、オフに何をしたらいいかわからない状態でした。なので、ネットで探してバドミントンのサークルに入ったり、勉強会に行ったりしています。最近は社会人サークルに入ってみました。みんなでスポーツをしよう、というサークルなんですが、まだ一回もスポーツをしたことは無くて、今のところは飲みだけになってますね。あとは会社の先輩と「雑キャンプ部」という、ざっくりとしか考えずにキャンプに行く、ということも楽しんでます。
オススメなのは、ドライブですね。海に囲まれているので、海沿いをずっとドライブするだけで楽しいです。

 

移住を考えている方に一言。

 

少しでも沖縄に興味があるのであれば、まずは沖縄に遊びに来てみるといいと思います。ほんと、気軽に。

 

奥井さん、ありがとうございました!

 


【合同会社デジリードの求人情報はこちら】

おすすめコンテンツ

  • ニュース
  • Iターン
  • Uターン
  • 仕事
  • イベント
今年度初の沖縄IT移住フェス!を開催2018年7月14日(土)13:30〜16:30、東京都渋谷道玄坂にあるフォー...
  • インタビュー
UIターンした経緯について沖縄へのUIターンを決めた理由を教えてください。又吉さん:地元の大学院を卒業してから神奈...
  • インタビュー
◎沖縄にIターンした経緯について知人が沖縄で会社をつくると聞き…愛知県内の大学を卒業後、SNSやシェアリングエコノ...
  • ニュース
  • 仕事
独自に開発した自社製品を国内中小企業向けに展開している沖縄クロス・ヘッド株式会社が、日本ヒューレット・パッカード株...