インタビューinterview

UIターン経験者座談会レポート その1

UIターンで沖縄に移住されてきた方にお集まりいただき、座談会を行いました。
 
移住1年目の方から6年目の方まで、沖縄にUIターン転職をして“実際のところ”はどうなのか? お話を伺いました。
 
【座談会 参加者】
Nさん(Webデザイナー・20代・女性・Iターン1年目)
Mさん(Webプロモーター・ 30代・男性・Uターン6年目)
Dさん(エンジニア・20代・男性・Iターン3年目)
Yさん(クリエイター・30代・男性・Uターン6年目)
 
UIターン経験者座談会 その1
 
まずはこんな質問から…

 

仕事をする場所としての沖縄はいかがですか?

 

Mさん
今、働いている会社は、観光の分野のお仕事をしている会社なのですが、沖縄は観光が盛んですし、ユーザーさんが身近に感じられるというメリットがあるかな、と思います。最近は訪日観光客向けのサービスもしていて「東京で感じるアジアの国々」と「沖縄で感じるアジアの国々」とでは、沖縄の方が身近に感じられると思います。それは東京ではなく、沖縄で働く意義にもつながるかな、と思っています。
 
Yさん
私の場合は、沖縄にこだわっているうちなーんちゅなので、沖縄のために沖縄で仕事をしたいというのが学生の頃からありました。ただ、若いうちは外で経験を積まないとな、ということで東京に行きました。沖縄のために何かをしたい、というモチベーションは学生の頃から変わっていないので、沖縄に戻ってきて、目標に向かって進んでいるな、という実感があります。
 
Dさん
東京に比べて人が少ない分、自分の仕事に対する考え方や責任感を見直す機会になりました。仕事の選択肢やお給料面でのデメリットもある中で、自分がどんな仕事をしたいかだったり、どんな風に働きたいかだったりを改めて考えることができました。
 
Nさん
東京で働いていた時とあまり差を感じないですね。本社が東京にあり、仕事は100%東京のものですし、東京のスタッフともコミュニケーションはすぐに取れるので、そんなに距離を感じていません。社内の勉強会もあるのでスキルアップも問題無いかなと思います。他社さんとの勉強会みたいなものは少ないと思いますが、今のところ、社内でも勉強することはたくさんあるので満足しています。

 

働き方が変わったということはありますか?

 

Mさん
東京の時は結構夜遅くまで働いていましたが、子どもが生まれたこともあるかもしれませんが、沖縄ではそこまで働くことはなくなりました。あとは、奇妙な焦燥感が無くなりました。なんでしょうね、東京で働いていた時には、英会話スクールだったり、自己啓発系の本だったり、そういう情報が入ってきていたのですが、今はそういうのがちらつかなくなったおかげなのか、焦りみたいなものが無くなって、心が比較的穏やかになった気がします。今は観光客を見ながら、楽しい気持ちで通勤しています。
 
Yさん
東京の時は「終電まで働こう、がんばろう」みたいなところがあったんですが、沖縄には電車が無いので、そこは気にせず自分のペースで働けるようになりました。終電を逃して会社に泊まることもなく、何時でも家に帰れますし、そういう点が違うかなと思いますね。
 
Dさん
電車通勤だと電車に乗っている間にやっていたことってあると思うんですけど、徒歩や自動車の通勤になると、そのスキマ時間が無くなるので、やることが変わりますね。あとは、例えばお客さんの都合で土曜日に働くことになっても、東京で働いていた時とは感じ方が変わりました。東京の時は土曜日に働いていることに焦りみたいなものがあったんですが、沖縄ではマイペースに仕事をしている感じがあるというか…

 

仕事も含め、みなさんが考える沖縄の魅力って、どんなところですか?

 

Dさん
時間の流れがゆっくりなところですかね。東京で働いている時は終電を気にしながら働かなきゃいけなかったですが、車社会ということもあり、比較的ゆっくり、自分のペースで仕事ができますね。
 
Nさん
海です。シュノーケリングに行きやすいのがいいですね。仕事面では、以前は満員電車がストレスになっていたんですが、今は自転車で通勤をしていて、通勤のストレスはなくなりました。
 
Mさん
私も沖縄に来て通勤が楽になったのは間違いないのですが、田舎から上京した身なので、東京の通勤も「東京で働いている感」というか高揚感もあったので、そんなにネガティブではありませんでした。今は自転車で通っています。20分弱くらいですかね。
 
Yさん
私も東京の通勤は嫌でした。東京に出たての時は、会社の寮に住んでいたので、オフィスまで急行で片道90分、毎日往復3時間かけて通っていました。今は自転車で通える距離なので、天気が良かったら自転車で通っています。
 
皆さん、平日は集中して働きつつ、オフの時は自分のペースで、のびのびと暮らしているという印象でした。しっかりと集中して自分の人生を重ねるのなら沖縄、いいんじゃないでしょうか。
  
こんな感じで、座談会で聞くことができたUIターン経験者の本音を数回に分けてお届けします。次回もお楽しみに!!

 
 

沖縄でITエンジニアとして働きたいと思ったら「IT Career 沖縄」に登録。

沖縄県内の最新求人情報の紹介や、定住までのバックアップをします。

IT career 沖縄 に登録する

おすすめコンテンツ

  • ニュース
  • イベント
2月10日の「沖縄IT移住フェス」に出展する株式会社ソルティスターがスマート工場EXPOにも出展します。同EXPO...
  • インタビュー
移住の経緯について沖縄移住の経緯と現在のお仕事について教えてください。新川さん:私は、子どもが生まれたことをきっか...
  • インタビュー
移住の経緯について 島袋さんはUターンされたとのことですが、移住の経緯と、現在のお仕事について教えてください。 東...
  • インタビュー
沖縄に来て、新しい趣味ができましたか? Eさん:東京にいた頃と比べると、IoTに関する技術について頻繁に触るように...